毎日のバスタイムで運気アップ!お風呂の風水活用法

この記事は約4分で読めます。

お風呂の空間は、一日の疲れを癒やす大切な場所です。

風水においても、お風呂は家全体の運気に影響を与える重要なエリアとされています。

この記事では、お風呂の風水を整える方法と、運気を向上させるためのポイントを詳しく解説します。清潔で整ったバスルームで、より良い運気をお家に招きましょう。

運気を上げるお風呂にする方法

浴槽・洗い場は常に清潔に

浴槽や洗い場の汚れは運気を下げる大きな原因です。
特にお風呂はカルキや石鹸カスが溜まりやすく、悪い気の滞留を招きがちです。

これらを防ぐためには、バスルームを使用した後は必ず水で洗い流し、週に一度は自然由来のクリーナーで徹底的に掃除することが効果的です。
また、防カビ剤を使用してカビの発生を抑えることも重要です。

これにより、浴槽と洗い場を常に清潔に保ち、運気を高めることができます。

湿気をためないように換気する

湿気は悪い気を引き寄せるため、バスルームの換気は非常に重要です。

換気扇の利用だけでなく、窓を開けて自然の風を取り入れることが理想的です。定期的に換気を行い、湿気がこもらないように心掛けましょう。

お湯を張りっぱなしにしない

古い水は悪い気を溜め込むとされているため、使用後は速やかにお湯を抜くことが推奨されます。

浴槽にお湯を長時間放置すると、水のエネルギーが陰の気に変わり、その結果、家全体の気の流れに悪影響を及ぼしかねません。

新鮮な水を使うことで、常にエネルギーをリフレッシュし、ポジティブな気を保つことができます。

窓を開けて日光を取り入れる

日光は自然の浄化作用があり、バスルームに明るいエネルギーをもたらします。

窓を定期的に開けて直接日光を取り入れることで、不浄を浄化し、運気を向上させます。

鏡の汚れを落とす

鏡は運気を反射し、拡散する役割を持っています。汚れた鏡は運気を悪化させるため、鏡は常にきれいに保つことが重要です。

天然成分のクリーナーを用いて定期的に鏡を拭き、クリアな視界と運気の流れを確保しましょう。

洗濯物を溜めない

バスルームで洗濯物を溜めることは風水的に避けるべきです。

溜めた洗濯物は悪い気を吸収しやすく、それが家全体の運気を悪化させます。

使用した衣類はできるだけその日のうちに洗濯し、バスルームを清潔に保ちましょう。

お風呂場の運気を上げるアイテムとは

竹製のバス用品

竹は風水において、柔軟性と強さを象徴し、生命力と成長のエネルギーをもたらします。

竹製のバスマットやシャワーカーテンのリング、洗面用具などを選ぶと良いでしょう。竹の自然な色は落ち着きをもたらし、バスルームに温かみと安定感を与えます。

これにより、毎日のバスタイムがリフレッシングな時間に変わり、エネルギーの流れが活性化します。

天然石のアクセサリー

天然石はその種類によって様々な効果がありますが、特にバスルームにはローズクォーツやアメジストなどの癒し効果の高い石がおすすめです。

ローズクォーツは愛と癒しのエネルギーを、アメジストは精神的な平和と浄化のエネルギーをもたらします。

これらの石を浴槽の隅や洗面台に置くことで、空間全体のエネルギーが浄化され、穏やかな気持ちでバスタイムを楽しむことができます。

浴槽用の塩

風水において塩は非常に強力な浄化アイテムです。浴槽に入れる塩は、特に海塩がおすすめです。

無添加の粗塩を少量、浴槽のお湯に溶かして使用します。塩は不浄を吸収し、疲れた体だけでなく、心の疲れも取り除く助けとなります。

また、塩風呂は血行を良くし、デトックス効果も期待できるため、健康と運気の両方をサポートします。

これらのアイテムを選ぶ際には、素材の質にもこだわり、可能な限り自然に近い形で加工されたものを選ぶことが大切です。

自然の素材から得られるポジティブなエネルギーが、バスルームの運気を大きく向上させ、毎日を健やかに過ごす手助けとなるでしょう。

また前述の通り、良いアイテムを置いていたとしても、それらが汚れていたり、古くなってしまっていては気の停滞や悪い気を呼び込んでしまいます。清潔を心掛けましょう。

この記事のまとめ

この記事では、お風呂の風水における良い習慣やアイテムの選び方、そして運気を下げる要因を避ける方法を紹介しました。

日々のバスタイムにこれらの風水のポイントを取り入れることで、全体的な運気が向上し、心地よいバスタイムが楽しめるようになります。

小さな変更が大きな運気の向上につながるので、ぜひ試してみてください。

ここまでお読みいただきありがとうございました。他にも占いについての記事をまとめていますので、そちらも是非お読みください。

PAGE TOP