タロットカード【20:審判】正位置・逆位置での意味と解釈を恋愛・仕事別に解説

この記事は約4分で読めます。

タロットカードの「審判」(Judgement)は、再生、目覚め、そして自己評価を象徴するカードです。

この記事では「審判」カードの意味、その象徴的な描写、前後のカードとの関係性、そしてリーディングにおける解釈とアドバイスについて詳しく解説します。

タロットカード【20.審判】の持つ意味とは

「審判」カードは、再生、目覚め、そして自己評価を象徴しています。

このカードは過去の行動や選択に対する審判と、新たな始まりを迎えるための覚醒を示しています。

審判のエネルギーは内省と自己評価を促し、より高い次元への成長を助けます。

審判(Judgement)に描かれた内容とその意味

「審判」カードには天使が描かれています。

天使はラッパを吹き、その音で死者が蘇り、墓から立ち上がる様子が描かれています。

ラッパの音は目覚めと再生の呼びかけを象徴しています。

天使の背後には光が広がっており、これは神聖な啓示と新たな始まりを示しています。

蘇る死者たちは自己評価と再生のプロセスを象徴し、過去の行動や選択に対する反省と赦しを求めています。

彼らの姿は解放と新たな始まりの象徴です。

背景には山々が描かれており、これらは目標達成と精神的な成長を示しています。

山はしっかりとした基盤を持ち、上昇していくことの重要性を象徴しています。

このカードの主要なシンボルは以下の通りです:

天使:目覚めと再生の象徴。
ラッパ:覚醒と新たな始まりを示す。
蘇る死者:自己評価と再生のプロセス。
光:神聖な啓示と新たな始まり。
山々:目標達成と精神的成長。

これらのシンボルは、「審判」が持つ再生、目覚め、そして自己評価の重要性を強調しています。

前後のカードとの関係性

太陽(The Sun)からの繋がり

「太陽」の次に位置する「審判」カードは成功と喜びから新たな始まりと自己評価への移行を示しています。

太陽がもたらす達成感が、審判によって示される自己評価と新たなスタートに繋がります。

この移行は、成功から自己評価への連続性を象徴しています。

世界(The World)への繋がり

「審判」の次に位置する「世界」カードは、自己評価と再生から完成と達成への移行を示しています。

審判がもたらす内省と再生のプロセスが、世界によって示される完成と達成に繋がります。

この移行は再生から完成への連続性を象徴しています。

審判(Judgement)が出た時の解釈

正位置における解釈

恋愛

正位置の審判は恋愛において過去の問題や誤解が解決され、新たな始まりを迎えることを示します。

関係が再生し、より深い絆が生まれる可能性があります。

仕事

仕事においては新しい機会やプロジェクトが成功し、過去の努力が実を結ぶことを示しています。

評価や昇進が期待できる時期です。

人間関係

人間関係では、過去の誤解や対立が解消され、新たな理解と絆が築かれることを示唆しています。

再生と和解のプロセスが進むでしょう。

正位置が出た時のアドバイス

過去の行動や選択に対する自己評価を行い、必要な変化を受け入れましょう。

新たな始まりを迎えるために、内省と再生のプロセスを信じることが重要です。

逆位置における解釈

恋愛

逆位置の審判は恋愛において過去の問題や誤解が解決されず、関係が停滞する可能性を示します。

未解決の感情が問題を引き起こすかもしれません。

仕事

仕事においては過去の努力が評価されないか、新しい機会が見つからないことを示唆しています。

忍耐と再評価が求められます。

人間関係

人間関係では誤解や対立が続く可能性があります。

冷静な対応とコミュニケーションが必要です。

逆位置が出た時のアドバイス

未解決の問題に対処し、過去の行動や選択に対する内省を行いましょう。

再生のプロセスを信じ、新たな始まりに向けて行動することが重要です。

この記事のまとめ

審判カードは再生、目覚め、そして自己評価を象徴します。

正位置では過去の問題が解決され、新たな始まりが強調され、逆位置では未解決の問題や停滞が示されます。

このカードが示すメッセージを理解し、自分の人生に適用することで、より良い結果を得ることができるでしょう。

ここまでお読みいただきありがとうございました。他にも占いについての記事をまとめていますので、そちらも是非お読みください。

PAGE TOP